1人暮らしを機に購入した、ヤマハのビーノ

1人暮らしを機に購入した、ヤマハのビーノ

私が原付を購入したのは、高校を卒業して一人暮らしを始めるようになり、足になる乗り物が欲しかったからです。

 

親元を離れて、大学に通ったり、買い物に出かけるのに、原付があった方が便利かと思い、原付バイクを買うのを決意しました。

 

初めての1人暮らしですし、見知らぬ土地で親元を離れての生活ということで、色々と不安がありました。

 

でも、原付バイクを購入したことにより、行動範囲が大きく広がり、見知らぬ土地での生活がとても楽しくなりました。

 

もともと「新車ではなく中古の物でいいかな」と思っていたので、初めはネットの中古サイトを見て検索をかけていたのですが、いまいち実感が湧かずまたネットで購入すると配送料なども掛かるとのことで、どうしようかと思っていました。

 

そんな時、引っ越してきた街の土地勘を掴もうとぶらぶらと街中を散歩をしていたのですが、街の小さなバイクショップ(個人経営店だと思います)を通りかかりました。

 

何気なく中を覗いてみると、店内に黒とシルバーのツートンカラーの原付ヤマハのビーノが置いてあり、その原付にひと目惚れしました。

 

すぐ店に入っていき、中にいた店主のおじさんに「購入したいです!」と言うと、ちょうど買い取ったばかりで整備がまだできていないと言われ、後日改めて購入に伺いました。

 

走行距離が5000キロほどで17年式のビーノで、値段が6万ほどでした。

 

ビーノ
画像:Goo Bike

 

実際に乗ってみると、とても走りやすく爽快感がありました。

 

もともとこの車種自体は多く出回っていますが、黒にシルバーという二色のデザインは見たことがなかったので一目で気に入りました、

 

結局5年ほど乗っていました。

 

途中マフラーが壊れ、修理したことなどありましたが、それ以外目立った故障もなく乗り続けることが出来ました。

 

友人達からもとても好評で、「お洒落で可愛い」とよく言ってくれ、とても気に入っていたので飽きることなく乗り続けることが出来ました。

 

最後は私が就職したのを機に車を買ったので、長年愛用した原付は名残惜しくもありましたが中古ショップに売ることになりました。

 

大学時代いろんな場所やいろんな物を乗せて走った思いでの詰まった原付バイクでした。

 

愛知県 20代 女性

 

 

【よく読まれている記事】

 

原付バイクの買い替え時期って?寿命ってどれくらい?

 

原付バイクに任意保険は必要?気になる相場や値段は?