原付バイクの税金っていくら?いつ払うの?滞納したらどうなるの?

原付バイクの税金っていくら?いつ払うの?滞納したらどうなるの?

税金

 

お買い物などに気楽に使える原付バイクにも、所有すると毎年税金がかかってきます。

 

自転車とは違います。

 

毎年払う必要がある税金ですので、

 

「原付バイクの税金っていくら位?」

 

「いつ払わなくてはいけないの?」 

 

「滞納すると罰則はあるの?」

 

など気になりますよね。

 

今回は、「原付バイクの税金について」のお話です。

 

原付バイクの税金は「軽自動車税」のみ

 

自動車や自動二輪の場合は、「自動車税」と「自動車重量税」というものがかかってきます。

 

50t未満の原付バイクの場合は、かかる税金は「軽自動車税」のみとなっています。

 

軽自動車税は、毎年4月1日時点で原付バイクを所有している人にかかる税金です。

 

バイクの排気量によって税額が変ってきますが、50cc未満の原付バイクの場合は、年額2000円です。

 

※2015年4月1日より1000円から倍の2000円に増税されました。

 

これは、ガレージで保管していて乗っていない、故障しているのでエンジンがかからない、といった場合でも課税されます。

 

「所有している」だけでかかってくる税金です。

 

いつまでに払うの?

 

軽自動車税の支払い期限は、5月末日です。末日が土日祝日の場合は、翌月の最初の平日にずれます。

 

納付書が届くのが5月上旬(ゴールデンウィーク前後)ですので、支払期間の猶予はあまりありません。

 

どこで払えばいいの

 

軽自動車税はをどこで払えるかは、納付書の裏に詳しく記載されています。

 

市町村で指定されている銀行、信金、農協、郵便局、コンビニ等で支払います。

 

納税期限が過ぎた通知書で支払う場合は、コンビニやゆうちょ銀行での支払いができなくなります。

 

各指定金融機関(ゆうちょを除く)、自動車税務所、各県税事務所での支払いとなります。

 

滞納したらどうなるの?

 

軽自動車税は他の税金同様、滞納すると延滞金がかかってきます。

 

支払期限から一ヶ月以内であれば 年7.3%

 

支払期限から一ヶ月以降であれば 年14.6%

 

延滞金の計算方法は、
・延滞金の全額が1000円未満は切り捨て。
・延滞金が100円未満の端数も切り捨て。
・税額は2000円以上で1000円単位で端数切捨て。

 

督促状は7、大体7月くらいに送付されます。その際、督促手数料を100円加えて請求してきます。

 

※軽自動車税は、市町村税なので地域によって違うケースもあります。

 

督促状を無視していると、次に催告書が届きます。ころも無視すると「財産や資産の調査を行い、差し押さえを行う」という内容の書面が届きます。

 

要は、税金は何としてでも徴収しますよ、ということです。

 

原付バイクの軽自動車税は年間2千円ですので、期限内に払うようにしましょう。

 

【よく読まれている記事】

 

原付バイク、どれだけ走ったら買い替える?原付バイクの走行距離について

 

原付バイクの買い替え時期って?寿命ってどれくらい?原付買い替えガイド