原付バイクの自賠責保険|気になる保険料金や更新の方法について

原付バイクの自賠責保険|気になる保険料金や更新の方について

自賠責保険

 

原付バイクは正式には、「原動機付自転車」です。

 

自転車という名前がついてはいますが、道路交通法を守る義務があり、自賠責保険に加入しなくてはなりません。

 

公道を走る自動車、オートバイはすべて対象です。

 

自動車や250cc以上のオートバイは、車検時に加入・更新しますが、250cc未満のバイクは自分で自賠責保険への加入手続きをしなければなりません。

 

今回は「原付バイクと自賠責保険について」のお話です。

 

自賠責保険とは?

自賠責保険とは、自動車 、バイク(二輪自動車、原動機付自転車)を公道で運行する場合には、必ず加入しなくてはならない「強制保険」です。

 

「自動車損害賠償保障法」という法律で、定められています。

 

もし加入しなかったどうなるの?

自賠責保険に加入していないバイクを運転すると、法律等によって罰せられます。

 

・1年以下の懲役または50万円以下の罰金
・ 免許停止処分(違反点数6点)

 

原付バイクの自賠責保険の保険料は?

 

原付(〜125cc以下)(平成29年4月1日以降の保険料 本土用)

保険期間 1年 2年 3年 4年 5年
保険料 7,500円 9,950円 12,340円 14,690円 16,990円
1年あたりの保険料(参考) 7,500円 4,975円 約4,113円 約3,672円 約3,398円

 


沖縄や離島は少し保険料金が安くなります。

 

自賠責保険は、どこの保険会社に加入しても保険料期は変わりません。

 

自賠責保険の補償範囲は?

自賠責保険の補償は、「対人賠償」のみです。相手の車やバイク、自転車や建物などの「対物」、自身のケガやバイクの修理などは対象にはなりません。

 

自賠責保険の支払限度額は、

・死亡による損害 最高3,000万円
・後遺障害による損害 最高4,000万円
・傷害による損害 最高120万円

です。

 

自賠責保険でまかなえる保険金には上限があります。高額な賠償・対物賠償などに備えるためには自動車保険(任意保険)に加入しましょう。

 

自賠責保険の満期日ってどうやって確認するの?

自賠責保険の満期日は、加入もしくは更新時に受け取った「自賠責保険証明書」を見ればすぐにわかります。

 

また、ナンバープレートに貼っている自賠責加入ステッカー(保険標章)でも、満期年・満期月が確認できます。

 

原付バイクの自賠責保険の加入続き

原付バイクの自賠責保険への加入は、下記のいずれかで手続きが可能です。

 

・ 損害保険会社の本支店、代理店
・バイクの販売店
・ 郵便局
・コンビニエンスストア
・インターネット

 

保険料金と標識交付証明書、現在契約している自賠責保険の契約書(更新の場合)があれば手続きが可能です。

 

インターネットでの手続きにはクレジットカードが必要なケーズもあります。

 

原付バイクを買い替えたら自賠責保険はどうなるの?

 

自賠責保険の有効期間中に原付を買い替えた場合は、加入している保険会社で「車両入替」という手続きを行います。

 

そうすれば、古いばいくから新しいバイクに自賠責保険を引き継ぐことができます。

※車種や条件によっては、車両入替ができないケースもあります。事前に損害保険会社の営業店に電話をしてご確認ください。

 

原付バイクも任意保険に加入すべきです

 

自賠責保険の補償範囲と補償限度額は、上記でご説明した通りです。

 

対人のみの補償なので、ご自身の保証や対物には保険がききません。

 

・バイクは自動車よりも事故の際の負傷の確率は高い

 

・対人の補償は自賠責保険では賄いきれないケースが多い

こういったことを考えると、任意保険の加入も考えるべきです。

 

バイク保険も色々な会社が提供しています。保険会社によって保険料や保証内容も異なります。

 

何社も資料請求して見積もりを取るのも大変です。

 

こちらのサイトを使えば、一回の簡単な入力で、複数の保険会社から見積もりをとれます。

 

バイク保険一括見積もり

 

これなら自宅で簡単に比較できます。

 

今なら、見積もりするだけで1000円分の図書カードが当たります。

 

当然無料で利用できますので、一度試してみてはいかがでしょうか。